コーヒーやお茶を飲む

 

 

運転中に眠気を感じた場合一番良いのは、車を止めて休息を取ることが一番ですが、
実際は時間の都合などでなかなかそのようなこともできないのが実際のところですね。
そのような時はコーヒーやお茶などのカフェインを含む飲み物を飲むことで眠気を解消することができます。
ご存知の通り、カフェインは覚醒作用があり、眠気を解消してくれるからです。
また、眠気を感じる前にお茶などを飲んでおくといった予防策を取るのも良いでしょう。
覚醒作用があると言っても、強い眠気を感じた時には効果が足りないという場合も多いので、
事前に飲んでおいた方がより効果的となります。
そのため、長距離を運転するといった場合、疲労により道中眠気を感じることがあると予想される場合には、
あらかじめ飲んでおく、あるいは何時でも飲めるように用意しておくと良いでしょう。
しかし、たくさんの水分を摂りすぎると、当然トイレが近くなってしまうので高速道路などを利用する際には、
サービスエリアなどのチェックを怠らないようにしましょう。
最後にこれらの眠気対策を施しても、それでも強い眠気におそわれた場合は時間に追われていたとしても、
無理せずに休息を取ることが大事です。どのようなことがあっても安全第一、事故を起こさないことが大事なのです。