ガムを噛む

 

 

車の運転をしていると、長い直線の道路では眠気が襲ってくることが多々あります。
眠気は自動車事故を起こす要因の一つであり、運転している際の注意力が散漫になります。
このような運転中の眠気を取るには、ミント味のような爽快感のあるガムを噛むと、ある程度効果があります。
ミントはメントールが配合されているので、爽快感と冷涼感を感じることができ、目を覚ます効果が期待出来ます。
物を噛むという動作も眠気を解消する目的では有効な手段であり、頭の回転を本来の動作に戻せるようになるでしょう。

 
また、近年では車の運転中の眠気を解消する目的で開発された商品が販売されているので、このような商品を利用することで眠気を吹っ飛ばすことが可能です。
その他にも運転に集中するために行なうこととして、十分な仮眠を取ったり、運転する時間帯を考えたり、体を動かしたり、大声を出したり、歌ったりすることも効果的です。
これらの眠気解消法はTPOに応じて使い分けると良いでしょう。
冷たいジュースを目の周りにしばらく当てても、ジュースの冷たさが刺激になって目が覚める切っ掛けになります。
重大な事故を起こさないようにするには、居眠りをしながらの運転は厳禁です。”